朝食会について

2020年下半期 朝食会スケジュール

4月2日(木)【開催中止】「市政報告」多治見市長 古川 雅典氏
5月14日(木)【開催中止】「労働基準監督署の調査」社会保険労務士 久野 勝也氏
6月4日(木)「新型コロナウイルス感染症
これから起こる労働問題、使える助成金」
社会保険労務士 久野 勝也氏
7月2日(木)「入っていますよね?弁護士費用特約
付けてますよね?ドライブレコーダー」
弁護士 水野 将也氏
8月6日(木)「岐阜県内におけるコロナの影響、対応!」岐阜県議会議員 髙木 貴行氏
9月3日(木)「新型コロナが不動産に与える影響」不動産鑑定士 山村 寛氏

2021年上半期 朝食会スケジュール

10月1日(木)「インフレ・円安は必至!・・資産形成は米国株投資が超薦め」
医学博士 長谷川 嘉哉氏
11月5日(木)「強運経営者の条件」経営コンサルタント 曽根 康正氏
12月3日(木)「金融面から見たコロナショックの特徴」東濃信用金庫 理事長 市原 好二氏
1月7日(木)「withコロナの時代の企業法務
~企業取引で気を付けるべきこと・労務上気を付けるべきこと~」
弁護士 藤田 聖典氏
2月4日(木)「2021 超速報税制改正」税理士 西川 正起氏
3月4日(木)「聞いておきたい損保の疑問」ファイナンシャルプランナー 小栗 孝一氏

セミナーアンケート

前回のアンケートの結果

2月4日テーマ:「2021 超速報税制改正

講 師 :税理士 西川 正起氏

今回のセミナーで学んだことは何ですか?

・補助金など、変更点が多いので日々アンテナを立てて、情報を収集する必要がある

・事業再構築促進事業について

・事業再生構築補助金

・これからの税制の方向性について、DX化と脱炭素

・コロナ

・事業再構築補助金は利用したい

・脱炭素の方向性

・コロナ禍での税制

・DX、コロナ感染を前提としたビジネスモデルの再構築、投資に対して政府は積極的であるようだ。

・一方で、費用の負担が大きい子育て世帯、コロナの影響を著しく受けた企業に対する税制優遇は 拡大している。

・IT投資に対する優遇措置

・お金が非常に借りやすい状況になっている

・実質無利子の借入

・コロナ禍における中小事業者の支援策について

・脱炭素

・中小企業等事業再構築促進事業も利用したい

・DXの取り組み強化を推進していること

・事業再構築補助金

・押印義務の見直し

・いろいろな補助金や助成金がある

・デジタル化

・デジタル

・電子帳簿保存制度の見直し

・電子帳簿でOKであること

・押印義務

・無担保融資の上限額の引き上げ

・行政手続きのデジタル化が加速しそう

・旧来のビジネスモデルに執着する企業や、正しく税額を申告しない企業について援助はせず、 変化・投資を目指す企業や正しく税額を申告する企業を援助する政府の姿勢がうかがえる。 適切に税収を確保し、適切に分配するお金の巡りを、政府は構築しようとしているようだ。

セミナーで得た事を今後どのようにビジネスに活かしていこうと思いますか?

・事業再構築補助金

・テレワークの非課税枠

・コロナ過で税制改正が起きているので利用したい

・DXで電子化の仕組みを構築運用し、生産性を向上させる

・事業再構築補助金

・リフォーム住宅ローン控除の特例の延長をアピール

・資金調達はしやすいが、投資して将来の利益に繋がることを考えたい

・お客様から相談を受けた時、時流や政策の意図を外さない方針で解決策を考え、提案できるようにする。

朝食会体験参加申し込み