PAL研究会の理念

PAL研究会は「東濃地方の中小企業の発展・継続に貢献する」を経営理念とし、「東濃地域の中小企業の人材育成を支援する」ことを経営目的として、法務・税務・労務・不動産・保険など中小企業の経営者が直面する諸問題についてアドバイスしています。

昨年、発足10年の節目を迎え、NPO法人PAL研究会として一段とパワーアップした集団に生まれ変わりました。

PALとは 〜3つの言葉の頭文字を取っています。

PALの意味

経営理念

東濃中小企業の発展継続に貢献する。

経営目的

東濃地域の中小企業の人材育成を支援する。

主な活動

  • 1.セミナー
    厳選した講師をお招きした年3回のセミナー(有料)を開催しています
  • 2.朝食会
    毎回朝食会後8:00まで専門スタッフによる無料相談を受け付けます。
    原則、半期(6か月)でお申込み頂きます。
    朝食会費は4,500円です。
    朝食会の様子はこちらから見る事ができます。
  • 3.BASIC
    朝食会より基礎的な内容での、早朝の勉強会です。
    原則、半期(6か月)でお申込み頂きます。
    会費は4,500円です。
  • 4.会員の特典
    会員の皆様は、PAL研究会主催のセミナー等で、会員様特別価格にてご参加いただけます。
    朝食会およびBASIC勉強会には3,500円でご参加いただけます。